購入する

商品説明

レ・トラン(南向き)、ル・ムーランナヴァン(東向き)、オー・カーヴ(シリカに富み樹齢80年以上の古樹も含む)の3区画に植わるガメイのアッサンブラージュ。いずれも酸化鉄やマンガンを含む花崗岩土壌で平均樹齢は60年以上。手摘みで収穫後60%全房で圧搾、3週間の低温浸漬。80%はステンレスタンク、20%はアリエとヴォージュの木樽で18ヶ月の熟成

後、2020年3月に瓶詰め。完熟した2018年は8月31日から9月10日という早いタイミングで収穫を終え、果実の力強さと酸とのバランスを巧みに取ることが出来た。

 

ボジョレーの注目生産者の1つ、シャトー・デュ・ムーラン・ナヴァンの造る高品質のエレガントなガメイ。

__________

ガメイ100%

__________

【生産者の説明】

Château du Moulin-à-Vent / シャトー デュ ムーラン ナ ヴァン

創設は1732年にまで遡り、18世紀にはこの蔵元の畑があるトランの丘にちなんで「シャトー・デ・トラン」と呼ばれ、その高品質な酒質で名声を得ていたシャトー・デュ・ムーラン・ナ・ヴァン。
19世紀にさらに大きな評価を確立したのは当時の所有者であったマダム・フィリベルテ・ポミエ。1862年のロンドンでの万国博覧会に出品された彼女のワインは当時ゴールドメダルを獲得し大きな名声を得ることに。ムーラン・ナ・ヴァンというワインを語るときに引き合いに出される「かつてはジュヴレ・シャンベルタンより高額で取引されていた」のは、正にこのシャトー・デュ・ムーランナヴァンのこと。
その後遥か時を経て2009年にこのエステートを購入したのはジャン・ジャック・パリネとその息子のエドゥアール。かつてのマダム・ポミエから150年に亘って受け継がれてきた哲学を享受した。

2013年からはセンス溢れる若き醸造家ブリス・ラフォンも参画し、エドゥアールとブリスはこの300年近い歴史のある蔵元を短期間で見事に復活させた。2009年の当初から栽培において一切の化学物質を使用しておらず、2022年に完全有機転換を完了した。
現在彼らの畑の平均樹齢は50年、ヘクタールあたりの平均収量は35hl/ha以下。所有する最良の3区画を含め、特徴的な6つの区画毎の個性にフォーカスした同社のワインは、毎年このアペラシオントップの評価を受けている。


__________



※実店舗で在庫を共有しているため、ご注文のタイミングで在庫数にずれが生じご注文いただいた商品が売切れとなる場合がございます。

 

 

商品番号
WEMV0002B
容量
750ml
ヴィンテージ
2018
ブドウ品種
Gamay
生産地
Burgundy, France
生産者
Chateau du Moulin a Vent
スタイル
Red Wine
在庫
1

2018 ムーランナヴァン シャトー デュ ムーラン ナヴァン

| /